フラーレン

化粧品などにもよく使われるようになった美容成分として、コラーゲンやプラセンタがあります。これらは美容効果が高く、エイジングケアに力が入る年代の人達を始め多くの女性から支持されている成分です。
しかし現在、そんなコラーゲンやプラセンタよりも美容効果が高いとして注目されている成分があるのです。それがフラーレンと呼ばれる成分です。

□抗酸化作用
肌は、日々さまざまなものからダメージを受けています。ストレスや紫外線などにより肌は少しずつ酸化されていき、それが老化へと繋がっていきます。
そんな酸化を防ぐには抗酸化作用のあるビタミンCを摂ると良いとされていますが、フラーレンにはその抗酸化作用がビタミンCのおよそ125倍もあるのです。
また、肌のハリなどに必要なコラーゲンを作る働きもあり、その力はプラセンタのおよそ800倍だと言われています。
こういった理由により、フラーレンは若々しい肌を保つためにとても有効である美容成分として注目されており、これが配合されている化粧品も人気があります。

□化粧品
フラーレンを使用している化粧品にはさまざまなものがあります。中でも、RSマーク(ラジカルスポンジマーク)がついたものはより効果を実感しやすいと言われています。

次のページでは、RSマークのついたフラーレン化粧品について紹介していきます。

イチ押しリンク

50代に評判の基礎化粧品をチェックするなら:50代のための基礎化粧品ガイド

幹細胞のエキスがたっぷり入った化粧品はこちら「タイムレジェンド」